FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨!

いやいや、凄い雨でしたね、福岡。何でも50年に1度の雨とか...。
集中豪雨あり、台風あり、梅雨前線あり、そしてまた台風ですか、凄いです。
自然の力というのは本当に凄いものですね。
こういう災害というのは、確かに大変なものなのですが、葛城はそんな時思い起こす事というのがあって、それは三国志の諸葛亮の南征の一場面なんです。
藤甲軍という、藤に油を染み込ませている軍と湿地帯で戦う事になった蜀軍の諸葛亮が、火によって勝つという場面なのですが、余りの酷さに涙を流す諸葛亮を趙雲が慰めるシーンなのですが、
確か、黄河や長江の水が一度溢れれば、何万という人が死ね。しかし徳を植え残しておかなければそれらと同じ事で、戦争や、犯罪によって多くの人々が死ねというような事だったと。
本当にそうだな。と思います。懸命に人を助ける人が居るかと思えば、殺したり、自殺したりする人も居る...。何なのか?と感じます。
宇宙は、地球は、気候変動も含めて、秩序正しく動いている訳で、その後に人間の社会が生まれている。
社会は、それらの秩序を利用して営まれている訳で、パワーバランスの次元が違う。
災害といえば害ですけど、人って法則を利用するしか出来ません。
もちろん、被災された方々が、一日も早く癒される事を願いますけど、同時に人の傲慢さを考えさせらせます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ace.Katsuragi

Author:Ace.Katsuragi
単車とギターと聖書研究の日々・・・。それに加えて、魚とデントリペア・・・。

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。