FC2ブログ

記事一覧

資格?(笑)


聖書の箴言27:2にはこういう言葉がある。



「あなた自身の口ではなく、よその者があなたをたたえるように。あなた自身の唇ではなく、異国の者がそうするように。」



これは古代イスラエルの3代目の王ソロモンの格言ですが、うん、そういう事なんだよね。



更にソロモンのこういう言葉もある(箴言20:6)




「多くの人がそれぞれ自分の愛ある親切をふれ告げる。しかし、忠実な人をだれが見いだせるだろうか。」




うん、そういう事なんだよね。



評価っていうのは、他人がするモノな訳だ。そして人っていうのはそれぞれが自分は愛があると思っている。



しかし、忠実(Googleの辞書によると)






  1. 1.



    まごころをもってよくつとめること。

     「職務に―だ」





  2. 2.



    少しの違いもなく、その通りにすること。

     「事実を―に写し取る」






な人っていうのは意外と居ないモノです。



ハッタリは要らないんですよね。必要なのは実務能力。





それが無いと、言葉や権威を鼻に掛けるようになる。



ですが、見る人間が見れば、それは「分かる」モノです。





例えば、いくら空手や拳法、ボクシングその他で段位がどうのこうのという話をされても、段位が直接の強さに関係するという訳ではなく、もしもそういう人が只のオヤジに負けたとしたら、強かったのは「オヤジ」という事。



そのスポーツの中での、そのルールの中の、その小さな世界の中では段位は評価されるかも知れませんが、重要なのは「異国の者」がどう評価するか?である。



裸の王様って・・・。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Ace.Katsuragi

Author:Ace.Katsuragi
単車とギターと聖書研究の日々・・・。それに加えて、魚とデントリペア・・・。

最新コメント

月別アーカイブ